安全への取り組み

貸切バス事業者安全性評価認定

この制度は、公益社団法人日本バス協会において貸切バス事業者からの申請に基づき、安全性や安全の確保に向けた取り組み状況について認定を行い、これを公表するもので、平成23年から運用を開始しました。
これにより、利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的としています。

当社は貸切バス事業者安全性評価認定最高評価の3つ星に認定されました。


ドライブレコーダーの導入

明星観光バスでは、安全運行と防犯、また旅客サービスの向上のために、ドライブレコーダーを導入致しました。当社の保有しております、大型28台、中型4台、スカイバス1台の全車両に装備しております。フロント、両サイド、社内に4台のカメラがあり、事務所のパソコンにてリアルタイムの映像を確認することができ、事故など万一の際の対応をすばやく行うことができます。
得られた情報等は第三者に提供することはなく、事故防止などの導入目的以外に使用することはございません。

ドライブレコーダー録画イメージ

GPS

ドライブレコーダーと連動して、GPSも装備しております。
事務所のパソコンにて、運行している車両の位置をリアルタイムで表示し、お客様からの問い合わせにもすばやく対応出来るようになっております。


どの車両がどこを素行中か一目で分かります。
※数字は車番を表しており、どの車両がどこを走行中か
リアルタイムで表示しています。
京都駅八条口付近のアップイメージ
※上の画像は京都駅八条口に配車している様子です。

新型車両の導入

明星観光バスでは、平成27年5月に2台、平成28年3月に3台、平成29年3月に5台、新型車両を導入しました。
この車両は衝突被害軽減ブレーキや、車線逸脱防止システムなどの最新の安全システムを搭載しております。安全性の高いバスを導入することで、更なる安全・安心で快適なバスの旅をお届けします。今後も新型車両の導入を積極的に行って参ります。

アルコールチェッカー/健康診断

アルコールチェッカー画面イメージ 出庫時・入庫時のアルコール検査については、飲酒の他に免許証の有効期限も合わせて確認できる機器を導入しています。また、宿泊時にはモバイル型のアルコールチェッカー利用し、テレビ電話による確認を行っております。
乗務員の健康維持及び把握の為、年2回の健康診断を実施しております。